3年目介護士が業界のリアルをお届け!

介護歴3年目の私が、介護に関するあらゆる情報を届けます!

仕事が出来ない介護士の特徴5選

どーも 3年目介護士のしょーきです!

 

 今まで多くの尊敬できる介護士の方と出会ってきましたが、反対に「全然仕事できないな」と思ってしまう方にも出会ってきました。

そこで今回は「仕事が出来ない介護士の特徴」をご紹介します。

f:id:sho-kinoFPS:20210303122610j:plain

 

 

私の簡単な経歴

・大学を卒業後、新卒で入社した会社で介護現場に配属される。

・全く知識も経験も無くやりたくなかったため、すぐに辞めようかと思った。

・生活のためにとりあえずやってみたら現在3年目に突入

・介護は、好きでも嫌いでもない(いや、あまり好きじゃないかも)

・現在介護リーダーとして奮闘中

 

 

 

仕事が出来ない介護士の特徴

認知症を理解してない

認知症の方はご飯を食べてすぐ「まだ食べてない」と言ったり、同じ話を何度も繰り返したりします。それに対し、「もう食べたでしょ」「さっきも聞きました」なんて返答している人はあまり仕事が出来ません。

 

「まだ食べてないのに!」と不穏な状態にしてしまい、余計な仕事を増やしてしまうためです。自分で仕事を増やしているにもかかわらず、「この職場は忙しい」なんてことを愚痴っているのです。

認知症とは何かもう一度勉強した方がいいですね

 認知症の基本についてはこちら↓↓↓↓

www.kaigoblog.work

 

やるべきことをやらない

 仕事が出来る人とは「緊急時や特変時に柔軟に対応できる人」だと思います。

また、やるべきことをきちんとこなせる人は一人前の職員です。

仕事が出来ない介護士とは「やるべきことをやらない人」だと思います。

 

例えば、「この時間は排泄介助を行う時間」と決められているのに介助を行わずに別のことをしていたり、下手すると何もせずボーっとしていたりします。

そんな人たちで仕事をせずに喋って過ごしてることもあります。

自分で考えて行動するのが苦手でも、決められたことはやりましょう

 

諦めが早すぎる

例えば入浴の声掛けや排泄介助の声掛けをしたときに、断られたらすぐに諦めてしまう職員がいます。どのようにお誘いしたら上手くいくのかなど試行錯誤を全くしないのです。

 

毎回のように「ダメでした」と言ってすぐ諦めてしまい、結局別の職員が対応するということになってしまいます。

嫌がる入居者さんを上手に対応するのが仕事です!

 

 頼まれたことをいつまでもやらない

「~までにこれをやっておいて」と頼まれたにも関わらず、仕事が出来ない人は色々な言い訳をして一向に行動しません。

「時間がないから」「他にやることがあって、、、」と言っている割に、だらだらと仕事をしたり、空いた時間をボーっと過ごしたりしています。

今の時間に出来たよね⁉ってことがよくあります

 

一つのことに集中しすぎる

一つのことに集中してしまい、周りが見えなくなってしまう職員がいます。

例えばお茶を準備してと頼まれると、目の前の入居者さんには目もくれず準備に集中してしまうといった感じです。

 

一つ一つの仕事を丁寧に行うことも大事ですが、複数の仕事を同時に行う力が介護現場では必要です。特に夜勤の場合一人であらゆる判断・行動をしなくてはならないため、一つのことに集中しすぎることは好ましくありません。

柔軟に対応出来る力が介護現場で求められます

 

仕事が出来るようになるためには、自分から行動して成功や失敗を繰り返し、学んでいくことが大切です。

仕事が捗るものを使うことも手段の一つです。この記事も参考にしてみてください!↓↓↓↓

www.kaigoblog.work

 ご拝読ありがとうございました!

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 3年目介護士が業界のリアルをお届け! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 

 

Twitterで議論!夜オムツ使用者がトイレに行きたい場合どうすべき?

どーも 3年目介護士のしょーきです!

 

Twitterを見ていると介護に関する気になるツイートを見つけました。

内容は、夜間オムツで排泄を行っている利用者さんが「トイレに行きたい」とのことで介助を行った介護士が、後日同僚に非難されたというものです。

 

オムツをしている方がトイレに行きたいと訴えることは割とあることなのですが、その場合どう対応するのが正解なのでしょうか?

今回はこの問題について考えていきたいと思います。

f:id:sho-kinoFPS:20210301120531j:plain

 

 

私の簡単な経歴

・大学を卒業後、新卒で入社した会社で介護現場に配属される。

・全く知識も経験も無くやりたくなかったため、すぐに辞めようかと思った。

・生活のためにとりあえずやってみたら現在3年目に突入

・介護は、好きでも嫌いでもない(いや、あまり好きじゃないかも)

・現在介護リーダーとして奮闘中

 

 

オムツの方をトイレに連れていくべきなのか?

事の発端は?

とあるツイートで、夜勤中にオムツを使用している方がトイレに行きたいとのことで介助を行ったところ、翌日同僚から「オムツを使っていると説得すべき」と非難されたことが問題提起されていました。

私もこういった経験が何度かあります

実際にそういった場面に遭遇したらどうすべきなのか様々な意見が挙げられています。

 

トイレ賛成派の意見

・気持ちに寄り添う柔軟なケアをすべき

夜間オムツを使用するとされていても、トイレに行きたいという意思を尊重すべきという意見が多くみられます。

 

・希望を無視することは虐待になる

トイレに行くという行動を無視して介助を行わないことが、介護の放棄や放任となり虐待になると問題視しています。

 

トイレに行きたいんだから気持ちに寄り添って介助をすべきという考えが多かったです!

 

トイレ反対派の意見

・ケアプランを無視している

理由があって夜間はオムツを使用するというプランの中で、トイレにお連れするのは良くないという意見があります。夜間は職員の人数も少ない為、トイレ介助をするならご家族やケアマネと話し合ったうえでプランを変えていくべきだと主張しています。

 

・統一したケアが出来なくなる

介護は一人でやるものではなく職員みんなでやるものです。そのため統一したケアが求められるため勝手にやるべきではないという意見です。また、「あの職員はやってくれたのにあなたはやってくれない」といったクレームにつながる恐れがあることも指摘しています。

 

ルールを守って安全を考慮すべきといった意見ですね!

 

個人的意見

・説得できれば問題ない

実際に私も同じような経験をしました。その時私は「オムツしているから横になったままでもいいですよ」と話したら「そうしたいけど変えてもらうの申し訳ないから」と返ってきました。全然構わないことを説明したら「じゃあオムツがいい」と納得されました。

「 説得」ではなく「命令」にならないように注意しましょう

必ずしもトイレで排泄をしたいわけではなく、夜は起きずにゆっくり寝たい方もいます。そういった気持ちに気づいて説得できれば無理にトイレにお連れする必要はないかと思います。

夜間何度も起きてしまい、日中の活動に支障をきたすことも考えられますしね。

根拠があってのプランです、まずはプラン通りにやってみるべき!

 

・説得に納得できなければお連れすべき

 オムツだからと説得しても、本人が納得しなければトイレにお連れすべきだと思います。

もし介助しなければ一人でトイレに行こうとして転倒するかもしれません。プラン外の介助だとしても危険防止の観点から見て間違っていないと思います。

トイレ介助したことを共有し、プランの見直しを図っていきたいですね!

 

・柔軟に対応すべきとは言うけど、、、

賛成派の意見で「トイレで排泄する方が気持ちがいいから」とありますが、本当にそうでしょうか?利用者本人に聞きましたか?

トイレに行くまでに行う動作が辛いかもしれませんし、漏らしてはいけないからと渋々行こうとしているのかもしれませんよね?

 

今回の問題に限らず「こうあるべきだ」「これが一番だ」といった固定観念が、他の考慮すべき点を無視してしまうことがあります。

「トイレが一番」と考えている時点で柔軟ではない気もします、、、

 

どちらかが正しくてどちらかが間違っているというものではありません。

利用者本人の望むことに寄り添い、施設全体で方向性を決めていくことが求められます。

ご拝読ありがとうございました!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 3年目介護士が業界のリアルをお届け! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

本当にあった介護現場あるある「失敗編」

どーも 3年目介護士のしょーきです!

 

新人の方はもちろん、ベテランの介護士でも仕事で失敗をしてしまうことがあります。

私も様々な失敗を経て現在介護リーダーとして頑張っています。

 

そこで今回は、本当にあった介護現場あるある「失敗編」と題して介護現場で起こりがちなミスや失敗を紹介していきます。

f:id:sho-kinoFPS:20210227213833j:plain

 

 

私の簡単な経歴

・大学を卒業後、新卒で入社した会社で介護現場に配属される。

・全く知識も経験も無くやりたくなかったため、すぐに辞めようかと思った。

・生活のためにとりあえずやってみたら現在3年目に突入

・介護は、好きでも嫌いでもない(いや、あまり好きじゃないかも)

・現在介護リーダーとして奮闘中

 

 

仕事の失敗あるある

入居者さんの名前を間違う

食事の配膳や薬の配薬時に入居者さんの名前を間違えてしまうことがあります。

「同じ名字」や「見た目が似ている」、「新人職員のため名前をうろ覚えであった」などの理由でこういったミスが引き起こされます。

特に薬に関しては命に関わることがあるため注意が必要です

仕事に慣れてきた職員が確認不足でやりがちです

 

一瞬目を離したときに転倒

「今離れたら職員誰もいなくなるけど、ちょっとくらいなら大丈夫かな」と油断して持ち場を離れると、戻ってきたら入居者さんが転倒していたなんてことがあります。

対策するには職員と連携を取り、常に職員の目がある状況が求められます。

根拠のない自信は危険です、見守りは大事!

 

シフトの勘違い

曜日感覚が薄れがちになるため、シフトを勘違いしてしまうことがあります。

「遅番なのに日勤の時間で出勤した」といったように早く来る分にはいいのですが、日勤なのに遅番だと思い遅刻したり、休みだと思って出かけてしまったりすると迷惑をかけてしまいます。

私も早く来てしまったことが何度かあります、、、

 

センサーマットの敷き忘れ

センサーマットを介助の際ベッドの下に入れたまま退室してしまうことがあります。

「センサー反応が全然ないため訪室したら転んでた」なんてことを何度か目にしてきました。

退室するときは確認する癖を付けましょう!

 

入浴前のバイタル測定忘れ

入浴前には血圧や体温を測定し、問題がなければ入浴します。

しかし急いでいると、まだバイタル測定していない人や再検の人を入浴させてしまうことがあります。

入浴介助あるあるはこちら↓↓↓↓

www.kaigoblog.work

 入浴は体調が変化しやすいため焦りは禁物です

 

落薬

薬に関する事故で多いのが落薬です。

「薬を手に乗せようとしたら落ちてしまった」「飲み込みの確認不足で後から吐き出していた」といったことがあります。

すぐ気づけばいいのですが、服薬時に気が付かなかった場合「誰の何の薬かを判断するのが難しくなります。

口にして飲み込むまで目を離さないことが大事!慣れてくると怠りがちです

 

記録漏れ

「今忙しいから」と後から記録を書こうと後回しにして、そのまま忘れてしまうなんてことがあります。

「すでに終わった介助を他の職員が再度行う「今日一日の水分量や排尿量が少ない!」など様々な誤解が生じてしまうためこまめな記録を心がけましょう。

後でやるじゃなく今すぐやりましょう

 

 服を縮ませてしまう

乾燥機にかけてはいけない洗濯物を乾燥機に入れてしまい、縮んだ服が出てきたといったことがあります。また、ティッシュを入れたまま洗濯してしまったり、名前が未記入のまま洗濯し誰のかわからなくなったりするのもあるあるです。

たくさん洗濯物があると大変です、、、

 

仕事に失敗はつきものです。落ち込むのではなく、次また同じミスをしないよう気を付ければ問題ありません。反省を活かしていきましょう!

ご拝読ありがとうございました!

他の介護現場あるあるもご覧ください↓↓↓↓

 

www.kaigoblog.work

 

 

www.kaigoblog.work

 

 

www.kaigoblog.work

 

 

www.kaigoblog.work

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 3年目介護士が業界のリアルをお届け! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

本当にあった介護現場あるある「シフト編」

どーも 3年目介護士のしょーきです!

 

私はシフト作成をしているのですが、みんなの要望を出来るだけ叶えながら作るのは結構大変です。連休が欲しい人、連休はいらないから連勤が嫌な人、夜勤が苦手な人など要望は様々です。

 

そこで今回は、本当にあった介護現場あるある「シフト編」をご紹介します!

f:id:sho-kinoFPS:20210223115510j:plain

 

 

私の簡単な経歴

・大学を卒業後、新卒で入社した会社で介護現場に配属される。

・全く知識も経験も無くやりたくなかったため、すぐに辞めようかと思った。

・生活のためにとりあえずやってみたら現在3年目に突入

・介護は、好きでも嫌いでもない(いや、あまり好きじゃないかも)

・現在介護リーダーとして奮闘中

 

 シフトあるある

休み希望が無い人はありがたすぎる

みんな月に2~3日希望の休みを申請するのですが、「希望無いから好きなように決めていいよー」という職員もいます。シフトを作成する側からすると非常にありがたいです。

休み希望が重なってるところに出てもらえるため感謝してます!

 

最強メンバーが揃う日がある

月に1~2回最強メンバーが揃う日があります。

主任やリーダー、長く勤めている職員などが勢ぞろいするのです。

そんな日の業務はあっという間に終わってしまい、「暇だね~」なんてことも。

その分別の日が大変になるんですけどね、、、

 

最低人数しかいない日に限って欠勤が出る

土日祝日などは最低限の人数でシフトを組まざるを得ないことがあるのですが、そんな日に限って当日欠勤者がでます。

体調不良はどうしようもないのですが、その日をどう乗り切るかが大変です。

その日は安全第一で仕事します

 

シフトが被らず久しぶりに会う職員がいる

うまい具合にシフトが被らず、一週間ぶりに会うなんてことがあります。

同じ施設の正社員なのに「久しぶり~」なんて会話が交わされるのは変な感じです。

出勤日数が少ない職員だともっと長い間会わないことも

 

 大型連休が作りやすい

平日はパートの職員さんも多く出勤されるため、人員は比較的余裕があります。そういった時には連休を取りやすく、ゴールデンウィークかのような長期休みも取れちゃいます。

土日祝日休みでは無いことの強みですね!

 

連休明けの出勤は浦島太郎状態

連休明けの施設はガラッと変わってることがよくあります。「Aさん入院したの!?」「Bさん熱出したの!?」なんて事が当たり前のように起こります。

常に状況が変化していくのが介護施設です

 

誰と働くか確認しがち

シフトをもらった時、「自分がどんな勤務で働くか」ももちろんですが、「誰と働くか」をすぐに確認しがちです。

特に夜勤は誰と一緒かをすぐ確認する事が多いです。

気の合う人と一緒だと安心です!

 

みんなのやる気にもつながるためシフト作成には気を使っていますが、それでも思い通りにいかないのが難しい所です。

シフトを作成している方々、頑張りましょう!

ご拝読ありがとうございました!

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 3年目介護士が業界のリアルをお届け! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 

 

 

 

仕事の悩みが無くなる⁉介護士に必要な無敵の思考法

どーも 3年目介護士のしょーきです!

 

私は現在とある施設で介護リーダーを務めています。

まだまだ経験も浅いですが、他の職員の見本となるように日々頑張っています。

 

そんな私ですが、元々介護士になろうなんて全く思っていませんでした。

むしろ「嫌だな」とすら思っていて、今も自分の仕事に誇りをもって働いているわけでもありません。

 

それでも辞めたり投げ出したりしないのは、仕事に対する考え方を変えたからです。

そこで今回は、「介護の仕事が辛い人や悩みを抱えている人」に向けて私なりのオススメの思考法をご紹介します。

 

f:id:sho-kinoFPS:20210221193255j:plain

 

 

私の簡単な経歴

・大学を卒業後、新卒で入社した会社で介護現場に配属される。

・全く知識も経験も無くやりたくなかったため、すぐに辞めようかと思った。

・生活のためにとりあえずやってみたら現在3年目に突入

・介護は、好きでも嫌いでもない(いや、あまり好きじゃないかも)

・現在介護リーダーとして奮闘中

 

 

もう仕事に悩まなくなる!無敵の思考法とは

 どんなことで介護士は悩んでしまうの?

 

介護士が陥りがちな悩みとは

介護士の方が陥りがちな仕事の悩みは主に以下の3つです

周りの職員との人間関係

給与への不満

仕事が周りと比べて出来ない

私もこの3つで悩んだり仕事が辛いと感じたりしたことがあります。

 

周りの職員との人間関係

「仕事が遅いことを悪く言っていた」「人によって態度が違う」など、人間関係に悩んでしまう介護士は多いです。

 特に介護歴が長い職員や年上の職員に対して、必要以上に気を使ってしまうことがあります。

 人間関係問題は介護士の課題です

 

給与への不満

資格獲得や昇進、夜勤の回数を増やすなどをしないと、どんなに頑張ってもなかなか給与は上がりません。

極端に言うと1日に100人介助しようが10人しか介助しなかろうが、その日の給料は変わりません。

そのため「みんなより頑張っているのに給与が見合ってないな」と悩んでしまうのです。

 過去記事でもこのことに触れています↓↓↓↓

www.kaigoblog.work

 

周りと比べて仕事が出来ない

まだ経験が浅い人にありがちなのですが、周りの職員と比べて仕事の質や量が劣っていると悩んでしまいます。

「頑張っているんだけど時間がかかってしまう」「あの人みたいにテキパキと動けない」と落ち込んでしまい、仕事が嫌になるまで頑張りすぎてしまうのです。

どうしたらこれらの悩みは解決するの?

 

悩まなくなる無敵の思考法

 

f:id:sho-kinoFPS:20210222090833j:plain

 

介護施設はいくらでもある

1つ目の思考法として「別にここで働かなくても死にはしない」と楽に考えることです。介護施設はそこら中にたくさんあるため、介護がしたければ選択肢はいくらでもあります。嫌になったら辞めればいいのです。

 

「私が辞めたら人手不足で迷惑がかかるから」と思う方もいると思います。

でも仕事って「自分が生きるためにするものですよね。だから自分本位に考えていいのです。

そもそも人手不足はあなたのせいではありません。

 

頑張っても給料は変わらないという諦め

介助1人につき~万円給料増えます!という訳ではありません。

2つ目の思考法として、仕事が遅くて悩んでいる人は「テキパキやっても給料かわらない」と諦めてみましょう。「早く仕事しなきゃ」と意気込むのではなく、敢えて丁寧に時間をかけて仕事をするくらいで構いません。

すると今まで急いでて見えなかったことが見えてきて、効率的な動きが自然に身に付きます。ゆっくりやることが結果的に仕事が出来ることに繋がるのです。

 

f:id:sho-kinoFPS:20210222105849j:plain

介護リーダーをしていると「仕事が出来なくて悩んでいる」といった相談をよく受けます。そんな時に「仕事が出来てもそんなに給料変わらないから気楽にやりましょう」と伝えています。

でもだらだら仕事しちゃうんじゃないの?

それこそ別にだらだらしても給料変わりません。それくらい気楽でいいと思います。

だらだらしない職場の雰囲気や仕組みを作るのはリーダーや主任、施設長など上の人の仕事だからです。

 

やりたいようにやる

 今の職場に留まる必要もないし頑張りすぎる必要もありません。

だからこそ、人の目を気にしすぎることなく自分が正しいと思うことをすればいいのです。

私は介護リーダーになる前から自分がやりたいようにやっていました。

残業を頼まれても嫌な場合は断ったり、言ってることに納得できなければ上長でも徹底的に話し合ったりしました。

「経験も浅いやつが生意気だ」と感じるかもしれませんが、周りに合わせて自分を押し殺しすぎると施設のためにもなりません。

 

「介護の仕事に正解はない」という言葉がありますが、唯一の正解はないのだと私は思います。何が正解かは人それぞれ違うため、自分が正しいと思うことを貫くことがストレスなく仕事をするコツです。

 

ストレスを抱えやすい介護職ですが、私の考え方が参考になれば幸いです。

ご拝読ありがとうございました!

 

 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 3年目介護士が業界のリアルをお届け! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

夜勤の労働環境が改善⁉介護現場はどう変わるのか?

どーも 3年目介護士のしょーきです!

 

介護士の皆さん、夜勤は好きですか?

少人数で長時間施設を見なくてはならないため私は好きではありません。

しかし介護業界に関するニュースを見ていると、最近になって夜勤の労働環境の改善に向けた動きがあるようです。

 

そこで今回は、「介護施設の夜勤業務や労働環境がどう変わっていくのか」を考察していきたいと思います!

こちらのサイトの記事を参照してます↓↓↓↓

www.joint-kaigo.com

 

 

f:id:sho-kinoFPS:20210219125726j:plain

 

私の簡単な経歴

・大学を卒業後、新卒で入社した会社で介護現場に配属される。

・全く知識も経験も無くやりたくなかったため、すぐに辞めようかと思った。

・生活のためにとりあえずやってみたら現在3年目に突入

・介護は、好きでも嫌いでもない(いや、あまり好きじゃないかも)

・現在介護リーダーとして奮闘中

 

夜勤の労働環境が変わる⁉

ワンオペ、仮眠時間の改善へ?

具体的にどんな動きがあったの⁉

介護に関するニュースを見ていると、夜勤の労働環境の改善への動きがあることがわかりました。参照したのは以下の2つの記事です。

介護施設の夜勤、「ワンオペ解消を」 労働組合が要請書を提出へ | articles | 介護のニュースサイトJoint (joint-kaigo.com)

介護施設の夜勤、休憩時間の短さを労働組合が指摘 「一刻も早い改善を」 | articles | 介護のニュースサイトJoint (joint-kaigo.com)

 

記事の概要

日本医療労働組合連合会が厚生労働省に、介護施設の夜勤の労働環境の改善を働きかける要請書を提出。

要請書の内容として

・一人体制の夜勤(ワンオペ)の解消

・休憩時間にも状況によって対応しなくてはならない「手待ち時間」の改善

・ひと月の夜勤の回数に上限(月に8日以内)を定める

 

また、休憩時間が一時間しかない施設もあり「労働者と利用者の安全」を守るためにも改善すべきと指摘しています。

 

現役介護士の個人的見解

ワンオペは解消すべき

私の施設はワンオペではないのですが、夜勤帯でも複数人必要だと思います。

一晩中一人でコール対応や記録、定時排泄などを行うだけでもきついし、救急搬送などが必要になったら一人じゃ対応しきれません。

業務の負担が大きいとケアが雑になったり、事故の発生件数が増えたりも考えられます。

労働者と利用者の安全を守るためにも、最低2人はいるべきです

 

休憩時間をしっかり確保すべき

 休憩時間でも何かあったら現場に戻ることは私もあります。

「少人数でやってるし仕方ないかな」と思う反面、「長時間働くんだからしっかり休みたいな」とも当然思います。何かあったらどうしようと思い、落ち着いて休憩できていないのが正直なところです。

 

本来寝るべき時間に働いているだけでも体に悪いのに、休憩も満足に取れなければ心身ともにボロボロになってしまいます。

「休憩時間は何があっても現場に戻らなくてもいい」となったら安心ですね。

 

給与が減るのは避けられないかも

 夜勤の人数が増えることで、夜勤手当が減ることが考えられます。

1人での勤務の場合1万円の手当だったのが、2人になったため5千円に手当が減るといった感じです。

 

また、夜勤回数の上限が定められた場合にも給与の減額が予想されます。

夜勤が苦ではなくお金のために頑張りたいという人にとっては、回数が減るのはモチベーションが下がることにもなります。

給与は変わらずに人数を増やすのが理想ですが、現実は厳しいと思います

 

給与が減ることで離職につながる可能性もある

 手当や夜勤回数が減り満足な給与を得られない場合「もっと給与がいい所に行きたい」と思い、転職する人が増えるかもしれません。

 

好んで夜勤をやっていた人がいなくなると、必然的に夜勤が得意じゃない人にも業務が回ってきます。

すると「夜勤嫌だ!もう辞める!」といった感じでさらに離職が進むことも予想されます。

 一律の上限を定めるのではなく、施設の現状に合わせた柔軟な対応が必要だと思います

 

夜勤明けの残業を禁止にしてほしい

明けの日に欠勤者がいると業務が回らず残業になる方もいると思います。

私も明けの日に残業を頼まれることがあるのですが「こんなに働いたのにまだ働けっていうのか」と思いながらしっかり断っています。

 

入浴介助を頼まれることもあるのですが、「疲れていて注意散漫な私がやったら入居者さんに迷惑かかるでしょ」とあきれてしまいます。

断れる人はいいのですが、本当は嫌なのに断り切れない人もいると思います。

そんな人のためにも、夜勤明けの日は残業は禁止にすべきです。

明けでも残業する人が偉いみたいになったら最悪です

 

夜勤は得意な人と苦手な人がはっきりと分かれやすいため、改善が難しい所です。

得意な人にはより頑張れるようになり、苦手な人には負担が少なくなるような仕組みが出来たらいいですね。

夜勤についての過去記事はこちら↓↓↓↓

 

www.kaigoblog.work

 

 

www.kaigoblog.work

 

ご拝読ありがとうございました!

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 3年目介護士が業界のリアルをお届け! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

高齢者にKingGnuの魅力は伝わるのか⁉介護施設で実証してみた!

どーも 3年目介護士のしょーきです!

 

入居者さんみんなが知っている、「昔流行ったお馴染みの曲」というものがいくつかあります。どこの施設でも曲を流したり、歌や音楽のレクをしたりするときには、大体昔の曲を使っていると思います。

 

私の施設でもお馴染みの曲を流していたのですが、「今流行りのアーティストの曲を聞いたら入居者さんはどう感じるんだろう?」と好奇心が湧きました。

そこで今回は、「最近流行りのKingGnuの曲を入居者さんはどう感じるのか」実証してみた結果をご紹介します。

f:id:sho-kinoFPS:20210219182940j:plain



 

 

私の簡単な経歴

・大学を卒業後、新卒で入社した会社で介護現場に配属される。

・全く知識も経験も無くやりたくなかったため、すぐに辞めようかと思った。

・生活のためにとりあえずやってみたら現在3年目に突入

・介護は、好きでも嫌いでもない(いや、あまり好きじゃないかも)

・現在介護リーダーとして奮闘中

 

 

流行りの曲を流してみた結果は○○だった

1 何故やってみようと思ったのか

きっかけ

カラオケレクをする際みんなが歌える曲は当たり前ですが「昔の曲」です。

毎回同じような曲を使って楽しんでもらっています。

それは素晴らしいと思うのですが、ある時職員が「最近の曲は入居者さんにはわからないし合わないからね」と話していたのを耳にしました。

 

そこで私は「それって本当なの?聞いてもらわないとわからなくない?」と疑問に思いました。

「最近の曲は知らないにしても、いい歌だなとか感じるんじゃないかな?」

そう思って私は最近の曲を聞いてもらうことにしたのです。

目的

 最近の曲を知ってもらいたいのもあるのですが、一番の目的は「勝手な思い込みで入居者の可能性を潰さない」ためです。

 

介護をするにあたり私はこの考えを大事にしています。

「この人は~だからこれは出来ない」とやってもないのに決めつけてしまうことがあると思います。

でもそれって本当に出来ないかはやってみないとわかりませんよね?

意外とすんなり出来るかもしれませんよね?

 

入居者の可能性を広げるためにも、自分の常識だけで物事を考えるのではなく色々試してみるのが大事だと考えます。

 

2 実際に曲を流してみた

流した曲

今回聞いてもらった曲はこちらの2曲です。


King Gnu - 千両役者


King Gnu - 三文小説

 

個人的にKingGnuが好きで、丁度MVが公開されたばかりという理由で流してみました。

 

 入居者さんの感想

千両役者

「騒々しいわね」「なんて言ってるかわからない」等あまりお気に召さなかった模様

 早い曲調にガチャガチャしたのは合わないみたいですね

 

 三文小説

「きれいな声ね」「女性が歌ってるみたい」とこちらは興味を持っていました

 落ち着いた雰囲気の曲が好まれるのかな?

 

千両役者はあまり合わなかったみたいですが、三文小説は意外と好印象でした

「最近の曲だから」という理由で合わないわけではないようです。

このように、思い込みだけで決めつけてしまうのは色々な可能性を潰してしまいます。

介護の常識にとらわれず様々なことに挑戦することで、自分のためにも入居者さんのためにもなるのではないでしょうか。

 ↓↓↓↓常識にとらわれないことの大切さを知るにはこちら

www.kaigoblog.work

 ご拝読ありがとうございました!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 3年目介護士が業界のリアルをお届け! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村